経営理念
高度な情報文化をめざし、さらに加速の度合いを高めています。こうしたなかにあって印刷会社の果たすべき使命とは何か…。ますます増大する情報の多角的利用のニーズに応えるため、マルチメディア時代に対応した情報加工をめざしています。

情報化社会の進展に伴って印刷会社に求められる役割も一様ではなく、こうした時代の変化、時代の要請に対応すべく、ハイクオリティな品質をスピーディーに、しかも経済的にお届けできるよう、常に印刷の新しい可能性の開拓に全力を投入しています。

今、私たちを支えているのは、いたずらに規模の拡大を追いかけなかった経験と、自分達の中に築き上げてきた自己資本というスタミナ。積極的な営業方針が打ち出せるのも、密度の高い財務体質が大きな原動力と成っています。

関西高速印刷の営業スタッフ、テクニカル・スタッフ、その連携プレイの底辺にあるのは、キャリアの差には関係の無い「一人一人の力」である。高度な技術と果敢な設備導入がバックボーンとなり、的確にニーズを読み答えを返す質の良い常識と成る。「一人一人の力」を発揮する若い情熱は、常に新しいフィールドに向かい、躍進し続けると確信しております。

イメージ